Profile

 puremon プレモン

Author: puremon プレモン
オルク
オーク&ゴブリンが大好きです。
文章を書くのが苦手なので
写真でお楽しみ下さい♪

Ork Machine Index
http://puremon.blog91.fc2.com/blog-entry-701.html

Counter
Counter
現在の閲覧者数:
NEW
New Comment
Archive
Category
ブログ内検索
リンク


free counters

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォレストゴブリンスパイダーライダー

IMG_6106.jpg

どくろ峠に入ってるのとBOXの物です。
黒い方がどくろ峠で、未塗装のがBOXのです。
IMG_6108.jpg

どくろ峠のは一発成型ですが、BOXのはコマンドグループは
別パーツになっており細かいです。
後列のはどくろ峠のとほとんど一緒です。
それから買い足した場合にコマンドグループなしに出来るように
一般兵にできるパーツも入っていました。
比べるとどくろ峠の方はコスト的には安いですが劣らずなかなかです。
IMG_6119.jpg

IMG_6112.jpg

IMG_6117.jpg

IMG_6128.jpg

ベースは両方とも同じで、モールド済みのベースでした。
本体はどくろ峠の方には差し込みの凹凸があるのですが
BOXの方にはありませんでした。塗装するまで飾っておきたいので
真鍮線を入れて固定できるようにしました。
スポンサーサイト

ケイオスマリーン ライノ

IMG_6089.jpg

ケイオスマリーンの人員輸送車です。
下塗りをしたままで放置状態です(汗
デフォルトでは後上部に人は付きませんが、余りがあったので
取り付けてみました。
IMG_6097.jpg

ケイオスマリーン

IMG_6085.jpg

続いてもケイオスマリーンです。
下塗りを黒でしているので塗るところが少しでとても楽でした。
黒い部分にはハイライトなどはしていません。
ゲームをしないので詳しいことは良く解らないのですが
持ってる武器で能力が決まるらしく、ゲームをするなら武器の選択は
重要らしいですが、私の場合はゲームをしないので見た目の好みで
決めています。
IMG_6070.jpg

IMG_6065.jpg

IMG_6056.jpg

IMG_6060.jpg

40K ケイオスマリーンアイコンベアラー

IMG_6046.jpg

これも初期に買った物です。ブリスターのランダムモデルなのですが
知らなくて欲しいのではないのが入ってました。
ランダムなるものがあることを初めて知ったモデルでした。
以後はカタログなどをよ~く下見してから買いにいくようになりました。
IMG_6054.jpg

40K デーモンプリンス

IMG_6030.jpg

今月はケイオスマリーン商品発売でしたのでケイオスを
棚から引っ張り出してみました。これは初めて買ったメタル製品です。
IMG_6038.jpg

IMG_6041.jpg

Reaper Hill Giant

IMG_6016.jpg

今日は久々にペイントしました。何ヶ月ぶりでしょうか(汗
ペイントに選んだのはReaper Hill Giantです。
今日の作業はここまで。ちゃんと完成するといいのですが(笑
IMG_6019.jpg

IMG_6023.jpg

40K ジャングルツリー

IMG_6003.jpg

40Kの情景モデルです。葉、幹、根がバラバラになっていて
枝の方向や大きさが自由に作れます。
写真は2パック分です。円形のベースは付属しません。
ベースにのせてベースデコレートしています。
ペイントはタンクブラシでサササと雑にしてもそれなりに見えます。
IMG_6011.jpg

グレートオークウルフチャリオット

IMG_5951.jpg

ボアチャリオットですが、ボアを頭部がメタル製のダイアウルフに変えて、
イベント限定のグレートオークを乗せました。
グレートオークは大きいのでそのままでは、乗らないので
幅を広くしてあります。ただチャリオットの側面の部品を
一部カットして接着位置をずらしただけです。
IMG_5959.jpg

IMG_5960.jpg

前には同梱のゴブリンを配置。
ウルフが引くのは力不足に思われますが、当初はゴブリンを
乗せようと計画してたためです。チャリオットはよく見ずにバラ売りを
買ったのですが、開けてみるとボアが一匹入っていませんでした(涙
そのため今でもウルフになっております。
IMG_5994.jpg

他のチャリオットと撮影してみました。
IMG_5999.jpg

今日はwarmasterやスノットリング他の下塗り作業で
一日終わってしまいました。

ベースデコレート

IMG_5948.jpg

砂まきが完了しました。パテを盛ったりミニチュアが
小さいので埋もれないよう慎重にしたため
普通のより時間がかかりました。

初めた当初はベースデコレートは難しそうでしていませんでした。
そのうち試にとやってみると楽しいし、やってないのと比べると
やった方が格段良いのに気がつきました。
それからは全てするようになりました。
まだチャレンジされてない方は、ぜひ一度試してみて下さい。

今回は使っている物をご紹介します。
まず木工用ボンドです。
前にGWのが無くなったので、GWのはお高いですから
また買う前にと一般用のを比べたのですが、GWのが伸びがよく
使いやすかったです。
ただし一般用のは購入から少し経過してた物なので
正しく評価できてないかもしれません。

この木工用ボンドはカラーの空容器に移してします。
それからもう1つ水で薄めた物を空容器に作ります。
ボンドを塗るにはスパチュラを使っています。
筆より細かい所に塗れますし、金属なのでお手入れも楽です。
それから砂を付けて、乾く前にデザインナイフで足元などに
余分に付いた砂を除去します。
乾いたら水でといたボンドを筆で上塗ります。
この二度塗りをしないとボロボロ砂が取れてしまうので
二度塗りは必修だと思います。

明日は黒スプレーです。

Araby ベースデコレート

IMG_5946.jpg

ほったらかしのArabyなんですがこれも下塗りを
してみようと思います。
砂まきの前にベースとミニチュアに段差があるので
パテで段差を無くしているところです。
IMG_5940.jpg

IMG_5945.jpg

東方の恐怖ガザクカーン

IMG_5916.jpg

隊長も欲しいなとこちらも。
狼もメタル製でプラとは迫力が全然違います。
GWの写真で見るより実物はかなり良かったです。
旗が入っていないのでブラックオークに入っていた旗を
加工して付けました。
IMG_5917.jpg

IMG_5921.jpg

オグラカーンのホブゴブリンウルフボゥイ

IMG_5924.jpg

Iconoclasmさんに今回のメインで注文した
オグラカーンのホブゴブリンウルフボゥイ部隊なんですが
ランダムの表示が無かったので、安心して注文してたら
GWの写真と見事に違う物が入っていました(涙
しかもわざわざ別にパーツで注文した2体(上の写真)と同じでした(汗
Iconoclasmさんにミスパックか聞いてますがどうなることやら・・
写真はパーツで注文した物ですが、一応部隊の方はまだ手を
付けてません。もし交換になったとしてもまた時間がかかる
でしょうし、楽しみにしてたので凹んでいます。
IMG_5929.jpg

鬚なんか生やしてまして、鎧もオリエンタルな感じです。
IMG_5930.jpg

面打ちボルガット

IMG_5937.jpg

先日ICONOCLASMさんから、7月末に注文していた
GWUKからのミニチュアが届きました。
前から欲しかったボルガットも入手しました。
IMG_5936.jpg

森の精霊 下塗り

IMG_5910.jpg

前回の3連休は今まで貯まったミニチュアのバリ取り、
ベースの砂まきと黒スプレーで下塗りしていました。
写真の他にGAMEZONE他、計80体くらい作業しました。
さすがに疲れました~

森の精霊軍団にはテレインの木を追加しました。

ドライアド

IMG_5854.jpg

1BOXに12体入っています。
ボディーが4種類で頭や腕、枝などが何種類か入っており
組み合わせて12体作ります。
この点はプラのモデルの良い点ですね。
腕の取り付け角度でも表情が変わってきたり
するのでモデリングはかなり楽しめます。
IMG_5859.jpg

IMG_5861.jpg

IMG_5862.jpg

IMG_5865.jpg

IMG_5870.jpg


ツリーキン

IMG_5849.jpg

ランダムのブリスターパックで3バリエーションなのですが
どれも同じに見えて見分けるのが大変でした。
でもGW神保町の店員さんがテーブルに並べてくれて
じっくり見せて頂いたので3つ揃えることができました。

ツリーマン

IMG_5845.jpg

こミニチュアは3700円クラスの小さいBOXに
入っているのに5000円もするので高いな~って思ってたのですが
作ってみると結構大きくて満足しました。
顔や小さい精霊?が抱きついてたりするのですが
写真では色を塗らないとよく解りませんね。
IMG_5842.jpg

IMG_5848.jpg

ブランチレイスドライシャ

IMG_5839.jpg

興味なかったミニチュアですが、他のモデルと並べたくて
買いました。でも実際に手にとってみると、造形、ポーズもよく
とても気に入りました。

森の精霊

IMG_5818.jpg

木つながりでGWのウッドエルフのモデルです。
ツリーマン、ツリーキン、ドライアド、
ブランチレイスドライシャです。

エントの最長老木の鬚

IMG_5827.jpg

たまにはロードオブザリングのミニチュアです。
このミニチュアは上にホビットが乗るのですが乗せていません。
枝や葉っぱなど別パーツになっており作るのが大変でした。
あと本体がベースにめり込む感じなのでパテでの
隙間埋めもなかなか面倒でした。
IMG_5833.jpg

黄昏の姉妹&フォレストドラゴン

CIMG0092.jpg

だいぶん前に買ってたのですが、接合箇所が多く作るのが大変そうなので
しまいぱなしになっていました。
今回イムリック&ドラゴンを作ったので続けて作りました。
姉妹のミニチュアは乗せません。
GWのドラゴンの中で一番好きな造形ですですが
羽が共通なのが残念なところです。
CIMG0100.jpg

CIMG0095.jpg

イムリック&ドラゴン

CIMG0106.jpg

今回のホワイトドワーフを見ると新しいドラゴンが出るみたいなので
廃盤になってイエローサブの在庫が無くなる前に(会員10%OFFなので)
買っておきました。
上に乗せるイムリックは興味ないので使いません。
ちゃんとその部分のトゲのパーツが入っており、イムリックを乗せなくても
違和感がありません。
CIMG0102.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。