Profile

 puremon プレモン

Author: puremon プレモン
オルク
オーク&ゴブリンが大好きです。
文章を書くのが苦手なので
写真でお楽しみ下さい♪

Ork Machine Index
http://puremon.blog91.fc2.com/blog-entry-701.html

Counter
Counter
現在の閲覧者数:
NEW
New Comment
Archive
Category
ブログ内検索
リンク


free counters

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW40K バッドラック千長

IMG_2849.jpg
こちらのミニチュアは自分的には、イマイチなデザインなのですが
オルクコレクターゆえ買ってしまいました。
IMG_2853.jpg
IMG_2856.jpg
IMG_2859.jpg
スポンサーサイト

マテリアル

IMG_2848.jpg
今日はスクラッチや改造の材料についてです。
プラ板は定番のタミヤ製ですね。初めての製作で何も考えないで売り場に行くと、
どれを買えば良いか迷うと思います。
私の場合迷ったあげく全種買ってしまいました。色々作ってみてオススメを
ご紹介したいと思います。

プラ板は1.2mm厚(以後厚は省略)を標準使用にしています。
1mmだと薄くて、1.5mmだとコストが高いので、1.2mmが最適でした。
1mmが作るうえで計算しやくて良いようなきがしますが、
スクラッチなんて適当なサイズなので、特に気になりませんでした。

装甲などの板厚が見える所には2mmをオススメします。
2mmになると加工は大変ですが、作品の大きさなどにもよりますがあまりに薄いと
見た目がいかにもスクラッチした感が、出てしまうので、できるだけ厚さが見えるところは
厚めの物にした方が良い感じになります。
1mmなどを重ね合わせて積層も可能ですが、断面処理も必要になり
使用箇所が多い場合は結構面倒です。
あとは0.5mmを買っておくと、円柱などの製作で使えたりと便利です。

IMG_2846.jpg

板の他にプラ棒やプラパイプがあると色々作れます。
タミヤのラインナップは
角・丸・三角棒それぞれ1mm、2mm、3mm、5mm
三角は全く使わないことはありませんが、使用頻度は低いですね。
角棒は立方体を作る時角に補強で使えたり、色々便利なので全種あってもいいと思います。
丸棒は1mm、2mmを輪切りしてリベットで使えます。
四角の1mmもスライスしてリベットで使えます。
リベットは丸ばかりでなく四角もいい感じです。

あとプラパイプがあるとシリンンダーやマフラーなど、かなり使えます。
タミヤからは透明なのパイプがありますが、素材的にもサイズ的にも使いにくいので
建築模型材料で有名なエバーグリーンの物がサイズが豊富でオススメです。(写真中央)
上の写真が外径と内径が組み合う、組み合わせ見本です。上の数字が外径、下が内径です。
シリンダー製作はまたご紹介しますが、ベースと前後2サイズのパイプを
使います。なのでベースになるのを多めに買うといいです。
あとエバーグリーンのラインナップでタミヤではない丸棒の1.2mmか1.6mmが
欲しいとこです。リベットで使うのに、2mmでは大きなという時があります。

あと長方形プラ棒や半円棒などはプロストラクト製を使用しています。(写真右)
エバグリーンよりプロストラクトの方が安いので、
こちらにサイズがあれば、プロストラクト製を買っています。

エバーグリーン製品は日本ではラジコンで有名な京商が取り扱いです。
大手画材店や模型店などで買えます。といっても置いてあるお店が少なく
あまり売れる商品でないからか、置いてあっても欲しいサイズが在庫が無かったり
することが多く、補充もあまり期待できませんので、見つけたらある時にまとめて
買っておいた方がいいかもです。

タミヤ
http://www.tamiya.com/japan/products/list/educational_materials/kit700M01.htm
エバーグリーン (下記はメーカーへのリンクではありません)
http://www.kitbox.jp/r1_eg.htm
プラストラクト (下記はメーカーへのリンクではありません)
http://www.rakuten.co.jp/jema/724739/

40K オルクバトルワゴン その1

IMG_2836.jpg
バトルワゴンを組み立てました。
改造用にもう一台欲しいところですが、高いので買えません。
改造としては全体的に高さが高いので、車幅を広げたりしてみたいです。
ディティールを見てると自作の参考になり創作意欲が沸いてきます。
細部の写真:40K オルクバトルワゴン その2
IMG_2806.jpg
IMG_2809.jpg
IMG_2813.jpg
IMG_2816.jpg
IMG_2840.jpg
IMG_2844.jpg

40K オルク ザグストラック

IMG_2803.jpg
カッコ良すぎです♪
力がかかりそうな右足の部分で分割されていますが、
突起が大きくとられているので頑丈に固定できます。
重量バランスが上方なので、すぐに倒れそうです。
倒れた場合、結構自重があるのでダメージが大きそうなので
ベースに鉛でも付けようと思います。
IMG_2796.jpg
IMG_2783.jpg
IMG_2784.jpg
IMG_2791.jpg
IMG_2789.jpg
IMG_2787.jpg

40K オルク ストームボゥイ2009

IMG_2773.jpg
新しいストームボゥイです。
旧モデルに比べるとロケットが、かなり作りこまれています。
ロケットの頭の部分と、サブロケットが別パーツになっていて、
組み合わせて色々作ることが出来ます。
関連リンク:旧ストームボゥイIMG_2775.jpg
IMG_2761.jpg
IMG_2762.jpg
IMG_2763.jpg
IMG_2764.jpg
IMG_2779.jpg
IMG_2766.jpg
グレッチェン1体も付属します。飛んでるベースが付いてないのでビッツパーツで
作り飛行状態にしました。

40K オルクノブ(ブラックリーチ改)

IMG_2742.jpg
2009オルクノブの余りパーツを、マリーンとのトレードで入手した
ブラックリーチの2セット目のノブがあるので、それを改造してみました。
ブラックリーチのノブは腕が片側一体整形なので、肩あてごと切り落とし
新しい腕を取り付けました。
背中にバーナーが無いので若干寂しいですが、ぱっと見
2009オルクノブとの違いが解らないかもしれません。
IMG_2753.jpg
IMG_2744.jpg
IMG_2747.jpg
IMG_2751.jpg
IMG_2757.jpg
ホワイトドーワーフに付いていたノブも利用しました。

40Kオルク ノブスカッド 2009

IMG_2728.jpg
新しいオルクノブを作りました。パーツがたくさん入ってるので
自分好みに色々作れます。両手持ちオノ持ちとか、迫力があって良いと思いますが、
パッケージの作例にはなく、全体的に地味でもったいない気がします。
旧モデルには、バーナー持ちがいましたが、今回は無いようです。
IMG_2734.jpg
IMG_2731.jpg
IMG_2729.jpg
IMG_2738.jpg
IMG_2736.jpg
IMG_2724.jpg
前は上半身と下半身の分割でしたが、縦割り分割が多くなってきました。

オルク 2nd WAVE 入荷!

IMG_2716.jpg
オルクの2nd WAVEが発売になりました。
予約した新製品はいつも週明けに取りにいくのですが、
今回はオルクということで待ちきれず取りに行ってきました。
秋葉原のイエサブに行ってきたのですが、一番人気はグレッチェンのようで
店頭在庫は売り切れかありませんでした。
IMG_2721.jpg

ついでにスーパーモデラーズに行ってきたのですが
なんと閉店セールをしていました。オープンして1年くらいなのに
閉店とは。。不況の影響もあるのでしょうか?非常に残念です(涙 
プラストラクトとエバーグリーンのプラ材もセールになっていたので
たくさん買ってきました。
あと戦車の車輪が売っていましたので買ってきました。
戦車系をスクラッチするのに一番のネックで、作れなくはないのですが、
個数が多くなるので大変なため、これがあると助かります。
いいよいよスカルハンマ製作かな???

そういえばGWの2月の新製品の告知がされていましたね。
今までからして、この異常な速さはなんでしょうか(嫌味
更新ネタがないから??(笑

それではオルク製作に入ります♪

GW Warmaster Orc General on Wyvern

IMG_2663.jpg
ウォーマスターのワイヴァーンです。
小さいのにとてもよく出来ています。

これで思い出しましたが、新オークワイヴァーンもいじらないと・・
途中で放置状態です。
IMG_2656.jpg
IMG_2653.jpg
IMG_2658.jpg
IMG_2664.jpg
IMG_2660.jpg
IMG_2667.jpg
普通のワイヴァーンとの比較。

40K オルク ウォーウォーカー製作 その3

IMG_2647.jpg
デザインが未だしっくりこないのですが、なんとか作業は続いています。
足を中心に作業しました。(片側のみ)
言わなくても大丈夫かと思いますが、あご下の棒は展示用の支え棒で
実際には付きません。

プラ板についてお話。
皆さんプラ板を切る時はPカッターですか?
私もPカッターを使っていたのですが、Pカッターを走らせた分だけ
切断面が欠けてしまうんですよね。
私はこれがイヤで、全てデザインナイフで切っています。
2mm厚でも2?3回引くと、Pカッターよりは硬いですがパキッと割ることができます。
ナイフだとブレてやりにくと、思われる方もいらっしゃるかと思いますが
一回目は力を入れずに軽く引きます。するとラインが出来て二回目からは力を
入れてもブレにくくなります。
幅を決めて切り出す時も、左右2点ほどデザインナイフでチョンと印をつけて
定規でこの点を通るようにして切り出しています。
デザインナイフだと、切りしろがないので、かなり精度よく切り出せます。
IMG_2638.jpg
IMG_2635.jpg

AoW The Dwarf Lord of Chaos

IMG_2627.jpg
肩のトゲが別パーツになっているのですが
接着面積が少ないので、ちゃんと真鍮線を通してあります。
かなり細かい作業なので、沢山はイヤですが楽しいです。
関連リンク:ケイオスドワーフ
IMG_2620.jpg
IMG_2623.jpg
IMG_2625.jpg

40K オルク ウォーウォーカー製作 その2

IMG_2614.jpg
反対の足を作り真鍮線やガムテープで仮固定しポーズをつけ
製作イメージを膨らませています。
今回のはごっつめでゴリラがモチーフです。
ウォーカーというより、手も付けるのでロボですね。
IMG_2615.jpg
IMG_2617.jpg

GW デーモンスレイヤー

IMG_2601.jpg
最近スクラッチネタばかりで、本来の趣旨と違うブログになって
ましたが、ちゃんとミニチュアもご紹介していきたいと思います。
正月に更新しようとは思ったのですが・・(汗

こちらのミニチュアは2006のイベント用のミニチュアです。
まだミニチュアにはまってなかった頃の物なので、リアルタイムでの
入手ではありません。
先日とあるブログで放出されていたのを拝見して
譲って頂きました。ありがとうございました。

若干デーモンの造形が荒い感じもしますが、デザインは文句無くカコイイです。
このデーモンの全体のミニチュアを見てみたいものです。
IMG_2596.jpg
IMG_2599.jpg
IMG_2604.jpg
IMG_2606.jpg
IMG_2608.jpg

40K オルク ウォーウォーカー製作 その1

IMG_2593.jpg
オルクの新たなマシンを作っています。名称は適当です。
作ってみたものの、いまいちなので完成するかは?です。
IMG_2581.jpg
IMG_2583.jpg
IMG_2585.jpg

40K バトルフォートレス スクラッチ完成 その1

1_20090110151517.jpg
一時放置していましたが、なんとか完成させることができました。
全長45×幅30×高さ21のビックモデルになりました。

詳細写真 40K バトルフォートレス スクラッチ 完成その2
3_20090110151527.jpg
5_20090110151535.jpg
7_20090110151544.jpg
6_20090110151539.jpg
8_20090110151548.jpg
10_20090110151557.jpg
9_20090110151552.jpg

40K バトルフォートレス スクラッチその27

IMG_2442.jpg
今日は左サイドの装甲に付いているの砲の変更しました。
一度作り直しましたが、それでも砲が多すぎる感じでうざったいので
また作り直しました。(リンク先は今回の写真とは反対側になります)
IMG_2443.jpg
残っていた左側の砲のディティールアップもやっちゃいました。

40K オルクスカウトバギー その2

IMG_2453.jpg
外人さんからメッセージが来まして、このバギーの車高の低さは
どのように出してるか教えてくれとのことでしたので
裏側の写真をアップしました。

前の記事 40K オルクスカウトバギー 
IMG_2458.jpg
IMG_2457.jpg
IMG_2446.jpg
IMG_2451.jpg

40K オルクメクボゥイ

IMG_2418.jpg
久々のミニチュア紹介です。
こちら国内廃盤品なので、GWUK注文しました。2バリエーションで
ランダム1体入りのため、2つ頼んでも同じのが来る可能性があったのですが、
気を利かせてくれたのか違うバリので送ってくれました。

このブログにはアクセス解析を付けています。
先日も書きましたが最近海外からも見に来て頂いています。
かなり多方面からアクセス頂いていますが、珍しいところがありましたので
ご紹介したいと思います。
ニウエ島、米軍、クロアチア、北米4年制大学、ウクライナ、スロバキア
チリ、ギリシャ、デンマーク、ロシア、フィンランド。。。
米軍って??

それからサーチワードはヒートペンや、コレクションケース、円柱の作り方などが
意外と多く検索されています。特にヒートペンは興味持たれる方が多いようです。
ここ数日は時期的にでしょうが、ミニチュアトレジャーケースが多いです。
私も探したところ、去年はブログの他ミクシィでも多くの記事を見ましたが今年は
ほとんど見ません。やはり売れてないんでしょうか??
IMG_2420.jpg
IMG_2413.jpg
IMG_2415.jpg
IMG_2422.jpg
現行より細身です。

40K バトルフォートレス スクラッチその25

IMG_2424.jpg
今日はお疲れなので簡単な作業をしました。
横に4連砲を付けていたのですが、上部にも砲があるため大きい4連砲だと
しつこい感じがしたのでグレードダウンさせました。下の写真が4連砲で前の状態です。
IMG_9200_20090105225624.jpg

40K バトルフォートレス スクラッチその24

IMG_2404.jpg
今日は後部のエンジンのディティールアップを中心に作業しました。
煙突を手直し。昨日一応完成させたデフローラーのアームも
気になって手直ししました。
IMG_2407.jpg
IMG_9242_20090105002704.jpg
作業前の写真。
IMG_2411.jpg

40K バトルフォートレス スクラッチその23

IMG_2383.jpg
本日も引き続きバトルフォートレスをいじりました。
デフローラーのアームを完成させました。車体側の接続部分が
物足りない気もしますが一応アームは完成です。
三日月型のプレートは飾りです。派手ですが実際を考えると全く役に立ちません。
それからローラーの突起が小さ過ぎたので鋭利な物に
変更しました。
IMG_2379.jpg
IMG_2389.jpg

40K バトルフォートレス スクラッチその22

IMG_2368.jpg
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
年初めは止まっていたバトルフォートレス製作を、再開しました。
今日は上部と右側の装甲のディティールアップをしました。
それからデフローラーのアームの作り直しをしています。
下の方が旧です。新しいのは太くしました。(まだ片側のみで途中です)

メガデフドレットをCoolMiniOrNotに投稿してみたのですが
海外のフォーラムでブログにリンク貼って頂いてみたいで
凄いアクセス数になっております(汗
フォーラムの記事を、英語は解らないので翻訳ウェブで見ると賛否両論みたいで
私も思っていたことですが、特に背中の造形がオルクぽくないとか、足が変だとか
厳しいご意見をして頂いてるみたいです。外人さんはストレートな
ご意見なのでとても参考になります。
http://forums.somethingawful.com/
http://www.the-waaagh.com/
IMG_2375.jpg
IMG_2373.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。