Profile

 puremon プレモン

Author: puremon プレモン
オルク
オーク&ゴブリンが大好きです。
文章を書くのが苦手なので
写真でお楽しみ下さい♪

Ork Machine Index
http://puremon.blog91.fc2.com/blog-entry-701.html

Counter
Counter
現在の閲覧者数:
NEW
New Comment
Archive
Category
ブログ内検索
リンク


free counters

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツール 瞬間接着剤硬化促進剤 その2

CIMG3824.jpg
以前ご紹介しました瞬間接着剤の硬化スプレーですが
再比較をしましたのでご紹介したいと思います。

最初はwave瞬着硬化スプレー徳用180mlがなかなか売ってなくて
17ml 682円を使っていましたが、少ないのですぐに無くなって不経済で困って
いたところALTECOスプレープライマーを教えてもらい、これを使っていました。
waveのを使い終わって結構経ってから、使い始めたため正確な使用感の
違いが解らずにいました。

先日waveの徳用180mlが売っていたものですから、買ってみました。

・ALTECOスプレープライマー(瞬着硬化促進剤)420ml 約2000円
・wave瞬着硬化スプレー徳用180ml 1680円
CIMG3820.jpg
正確なテストをするため。出来るだけ同条件にしました。
余りのメタルライナーを同じ長さで切り出して磨き接着しました。
平らな方にスプレーを吹き、接着面が少ない方に接着剤を付けました。
接着剤は黒い接着材です。

ALTECO
感覚的にですが20~30秒後くらいで硬化しました。結構長め。
(接着だけでなく吹いた面でこねたりとか何度かやってみました。)
wave
1、2秒ぐらいであっというまに硬化しました。

接着したものを外してみましたが、強度は両方変わらない感じでした。

ALTECOは微妙にポーズを決めたりしたい場合に最適なようです。
waveの方は点接着など接着面が少ない時にとても便利です。
お値段を別にすると、どちらが良いとかではなく用途で分けた方が良さそうです。
waveの方がホント早いため、一発勝負になるので
その点がどうかです。勝負に強い方はこちらの方が作業が早くなりますね(笑

両方買うのが値段的にしんどいようなら
効果を天秤にかけて遅いのは修正が効きますので、
アルテコの方を大きいの買って、念のためwaveの小さいのを
買っておくと便利そうです。アルテコの、この量は気にせずにガンガン使えます。


※あくまでも個人的な感想なのでご参考までに。

関連リンク:ツール 瞬間接着剤硬化促進剤
スポンサーサイト

40K オルク Looted Tank ペイントその1

CIMG3815.jpg
砲台の前方とキバ部分を少々手直しして黒サフしました。

キバの製作

CIMG3795.jpg
久々にスクラッチテクニックのコーナーです。
ルーテッドタンクで多く使用しましたキバ作成をご紹介したいと思います。
7_20090714082912.jpg
CIMG3787.jpg
丸プラ棒を使った物。
ドリルに装着して削り出しました。
最初は荒めやすりでやると一気に出来ます。
ヤスリを固定するのではなく斜めに動かすと早いです。
※正しいドリルの使い方ではありませんので
  自己責任でお願いします。
CIMG3789.jpg
火であぶって曲げたりしても変化があっていいです。
その場合縮んで太くなるので、完成予定より
少し細く長めにした方がいいです。
ペンチでつまむなどしてヤケド、火事に注意して下さい。
CIMG3790_20090715221152.jpg
パテを使用した物。
適当に転がして硬化後にやすりがけ。
プラ棒に比べて削る量が少なくてすみますが硬化に時間が必要。
曲がった物や太い物を作るのに適しています。
CIMG3791.jpg
CIMG3781.jpg
プラ板を使った物。
プラ板を切り出します。一枚目はハサミで適当に切り出し
二枚目は重ねてナイフで切り出すと早いです。
CIMG3783.jpg
先を斜めにやすりがけして接着します。
接着時間をかけないですぐに加工したい場合は
中に何か詰めておくと強度が上がります。
薄めのプラ板を、製作したキバより長めに用意します。
曲がってるので見た目より長めに必要です。
CIMG3785.jpg
余分をニッパーやナイフで切り落とし面取りしたら完成です。
CIMG3786.jpg
CIMG3797.jpg]
平らなキバは切りぱなしだと平面的すぎるので
やすりがけして面取りした方がいいです。
CIMG3798.jpg

40K オルク Looted Tank 完成全体写真

1_20090714082255.jpg
ルーテッドタンクが完成しました。
今回のお気に入りポイントは煙突です。
ゲーム中煙突の蓋に付いてる顔が、排気で
上下しているのですが同じように作りました。
作るにあたってデザインがあると作業が早くなりますね。
関連リンク:40K オルク Looted Tank 完成詳細写真
2_20090714082255.jpg
3_20090714082255.jpg
4_20090714082255.jpg
5_20090714082256.jpg
6_20090714082256.jpg
7_20090714082315.jpg
8_20090714082315.jpg
9_20090714082316.jpg
10_20090714082316.jpg
11_20090714082316.jpg

40K オルク Looted Tank その3

CIMG3660.jpg
今日は砲台に手を入れました。
オリジナルより少し大きくなってしまいました。
CIMG3612.jpg
CIMG3664.jpg
CIMG3607.jpg
CIMG3669.jpg

40K オルク Looted Tank その2

CIMG3656.jpg
今日は右側部と砲台を作りました。
側部はまだキバなどを追加します。
砲台はこれをベースに、オルクらしいプレートや
キバなどを追加していきます。
CIMG3607.jpg
CIMG3654.jpg
CIMG3659.jpg

40K オルク Looted Tank その1

CIMG3632.jpg
余ってるライノを使って、何かを作りたいと思っていたのですが
PCゲームのDawn of warⅡに出てくるルーテッドタンクが
気に入り作ることにしました。

ベースには上部に砲があるプレデターがいいのですが
追加プレートで隠れてしまうので、なんとかなりそうです。
左側部と後部まで、だいたいできました。
CIMG3612.jpg
CIMG3643.jpg
CIMG3615.jpg
CIMG3648.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。