Profile

 puremon プレモン

Author: puremon プレモン
オルク
オーク&ゴブリンが大好きです。
文章を書くのが苦手なので
写真でお楽しみ下さい♪

Ork Machine Index
http://puremon.blog91.fc2.com/blog-entry-701.html

Counter
Counter
現在の閲覧者数:
NEW
New Comment
Archive
Category
ブログ内検索
リンク


free counters

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mega Deff Dread ver.2 ペイントその4

CIMG0175.jpg
明日から帰省するため今年最後の更新になります。
今日は左アームを中心にペイントしました。
血たっぷりに仕上げてみました。とてもおそろしい武器です(汗

本年もミニチュアワールドを見て頂きありがとうございました。
来年もよろしくお願いします♪
CIMG0178.jpg
CIMG6293.jpg
CIMG6307.jpg
CIMG6312.jpg
CIMG6322.jpg
CIMG6337.jpg
スポンサーサイト

Mega Deff Dread ver.2 ペイントその2

CIMG6265.jpg
背中のエンジンの部分から始めました。
大きいので大変ですが、何より配色に悩みます。
CIMG6275.jpg

Mega Deff Dread ver.2 ペイントその1

lrg43391_1_309379.jpg
eBayに出品中のはそろそろ終わりそうですが
入札なしです。現実は厳しいですね~

気を取り直して自分用のver.2をペイントしてみることにしました。

余談ですがCoolMiniOrNotからeBayにリンクを貼る事ができます。
宣伝にはとても有効なのでありがたい機能なのですが
ペイント済みでないとリンクしてはいけないみたいです。
それを知らずにリンクしてしまいました。度々リンクが切れるので
1日ごとに設定するのかな?と度々直してたら管理人さんから
未ペイントはリンクしないで下さいとメールが来ました。
知らなかったのですが、どこに書いてあるか教えて下さいと聞いたら
投稿ページのeBayリンクの下に、おもいっきり赤字で(そこだけに訳されてなく英語でした)
Only painted miniature auctions may be linked (no unpainted miniatures/conversions).
とありました(汗
うっかりもいいところです。丁寧に誤りました。

ペイントしてないのも出てたのにな。。。と探してみると、彩色はしてありませんでしたが
しっかり黒サフかグレーがしてありました。黒サフすると見にくいのにどうしてかなと
思ってたのですが、そおいう理由だったのですね(汗汗

もう一点
アクセス解析で知ったのですがGW本家のHPに
グランドペイントコンテストの結果がUPされていました。
本家に載るなんて凄くうれしいです♪
New articles in the White Dwarf Archive; Japan’s Grand Painting Contest

グランドペイントコンテスト結果
CIMG6260.jpg
CIMG6233.jpg
隊長を追加してみました。
CIMG6246.jpg
CIMG6248.jpg
CIMG6256.jpg
大タンクとパイプの溶接をパテで付けてみました。
FMPさんで売ってる[KM-PC001]ProCreateパテ(70g)を使用してみたのですが
プラスチックによく付いて粘度も良く、とても使いやすかったです。
金属でも使ってみたいです。また報告します。

Aow Minotaur Lord with great axe

1_20091221184910.jpg
久々のミニチュア紹介になりました。
Aowの新作の牛さんです。2 weaponsもありましたがこっちをチョイスしてみました。

関連リンク:
ミノタウロスグレイトウェポン
ミノタウロスロード
3_20091221184909.jpg
4_20091221184908.jpg
5_20091221184908.jpg
6_20091221184907.jpg
10_20091221185005.jpg
GWの牛さんと並べてみました。
9_20091221185005.jpg
7_20091221181748.jpg
8_20091221181748.jpg

40K オルク ウォーウォーカー完成

1_20091220123459.jpg
ようやく完成しました。
作品をよく海外の評価サイト、CoolMiniOrNotに投稿するのですが
採点が去年より、厳しくなっているような感じがします。
レベルが上がったのか?不況の影響もあるのかな???
他の方の作品も見ると凄いと思う作品でも、かなり厳しい採点になっている気がします。
私はペイント作品ではなく、スクラッチで出していますが
それをペイントして出すと点が下がるんですよ(汗
だからペイント作品はあまり出しません。
操作は日本語対応で難しくないので、ぜひ皆さんも挑戦してみて下さい。

今日から写真を少し大きくしました。
なぜ前のサイズだったかというと、ブログの前のテンプレートはあのサイズ以上だと
入らなかったためです。今のテンプレートに変えた時に見直せばよかったのですが
そのままきたというわけです。
2_20091220123459.jpg
3_20091220123458.jpg
4_20091220123458.jpg
5_20091220123457.jpg
6_20091220123457.jpg
7_20091220123522.jpg
8_20091220123521.jpg
org44078_9_308835.jpg
9_20091220123521.jpg
10_20091220123520.jpg
11_20091220123519.jpg
12_20091220123519.jpg

40K オルク ウォーウォーカー製作 その10

CIMG5921.jpg
久々に少しいじりました。後ろに配線追加と右足にリベットをしました。

メガデフドレットのeBayですが、なんとかオークションページの入力完了したのですが
最後でエラーが出てしまいました。paypalのカードの認証をしてなかったみたいで(汗
手続きに少し時間がかかりそうです。
CIMG5923.jpg
CIMG5927.jpg

Mega Deff Dread ver.3

CIMG0091.jpg
Mega Deff Dread ver.eBayに続き、3台目となるver.3を作りました。
3台目なので製作過程はUPしませんでした。
eBayにはver.3を出してみようと思います。ドル安なのは諦めて(汗
初めての出品なのでうまく手続きできるといいのですが
挑戦してみたいと思います。
ver.3はver.eBayより更に改良やディティールアップをおこないました。
完成写真をYahoo!フォトの方にUPしてみました。
ブログより大きい写真なので細部も見て頂けます。
サムネイルをクリックしてさらにクリックすると大きくなります。
http://photos.yahoo.co.jp/ph/otoshinn/lst?&.dir=/3326&.src=ph&.begin=9999&.view=t&.order=&.done=http%3a//photos.yahoo.co.jp/ph/otoshinn/lst%3f%26.dir=/3326%26.src=ph%26.view=tCIMG5745.jpg
CIMG5773.jpg
CIMG5757.jpg
CIMG5781.jpg
CIMG5858.jpg
CIMG5860.jpg
CIMG5862.jpg
CIMG5863.jpg
CIMG5867.jpg

40K オルク ウォーウォーカー製作 その10

CIMG5679.jpg
スローペースになってしまいましたが
今日の作業は左腕とショルダーパッドのディティールアップをしました。
CIMG5684.jpg
CIMG5682.jpg
CIMG5687.jpg

スクラッチテクニック 箱組

CIMG5650.jpg
今日は箱の作り方をご紹介します。他の作り方があるかもしれませんが
自己流で綺麗にできるように考えた結果のやり方です。
作例のサイズなどは書きませんが全体を通してみて頂くと
やり方をお解かり頂けると思います。
CIMG5651.jpg
写真一枚目の板を切り出します。
CIMG5656.jpg
切り出した物を接着します。直角になる物に当てると楽です。
この時内側角に四角のプラ棒入れると強度が上がりますし
作業しやすいです。
CIMG5658.jpg
写真2枚目の細い部材の寸法でプラ板を切り出します。(縦横では短い寸法の方)
それを蓋になる寸法で切り出します。幅は写真2枚目の大きい部材の方に板厚を加えた物になります。
計算より実寸で作業したほうがいいです。
CIMG5659.jpg
接着したら完成です。
CIMG5663.jpg
蓋の部分は適当な大きさのプラ板を接着してカットする方法でも大丈夫です。
CIMG5664.jpg
CIMG5660.jpg
完成です。必要に応じてやすりがけします。
カッターで同じ寸法を高精度に切り出すのはなかなか難しいですから
一枚の板で高さを揃えて組んで蓋をする感じで仕上げると隙間が少なく作ることができます。
ポイントは内側になる部材さえ高精度にすれば(今回の作例では大きい四角形2枚これがずれるとゆがみます。)
ほかは誤差が出ても、やすりがけで綺麗にできます。小さいとどうしょうもありませんので
気持ち大きくなる方向で作業すると良いです。

ツール ミニサーキュラソウテーブル(卓上丸のこ盤)

CIMG5643.jpg
定規で切ってると、斜めに誤差が出ることがあります。
0.2mmぐらいでも場所によっては影響が大きいためヤスリで修正しています。
効率を上げるため卓上丸のこ盤を導入しました。
下に目盛りが付いてるのでケガキの作業も省略できで
非常に効率があがりました。
箱組みは高精度になるのでとても綺麗なのが組めました。
プラ板を多用される方にはかなりオススメです。
(楽天で1万円ちょいで売っています。刃を細かいのに変えました。)

しかし使用には注意が必要です。
雑に試し切りしていたら指先を持っていかれて軽く切ってしまいました。
ガイドと回転刃の間の部材が不安定になるため注意が必要です。
特に小さい物を切り出すのは注意しないと危ないです。
CIMG5645.jpg
CIMG5647.jpg

40K オルク ウォーウォーカー製作 その9

CIMG5640.jpg
今日は左足をいじってみました。もう少しいじってみようと思います。
CIMG5635.jpg
CIMG5638.jpg

40K オルク ウォーウォーカー製作 その8

CIMG5628.jpg
今日は疲れて作業があまり進まず左アームの油圧ホースの取り付けと
ショルダーパットの追加のみでした。とりあえず両肩につけましたが、
場合によっては片方か無しにするかもしれません。パッドにはトゲなどを付けます。

40K オルク ウォーウォーカー製作 その7

CIMG5622.jpg
今日は右アームを完成させました。
構造がおかしいのですがあまり考えないで見て下さい(笑
CIMG5619.jpg
CIMG5610.jpg
CIMG5624.jpg
CIMG5597.jpg
CIMG5600.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。