Profile

 puremon プレモン

Author: puremon プレモン
オルク
オーク&ゴブリンが大好きです。
文章を書くのが苦手なので
写真でお楽しみ下さい♪

Ork Machine Index
http://puremon.blog91.fc2.com/blog-entry-701.html

Counter
Counter
現在の閲覧者数:
NEW
New Comment
Archive
Category
ブログ内検索
リンク


free counters

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FW GROT BOMB LAUNCHA

1_20120228215720.jpg
2_20120228215720.jpg
今回は運転手オルクの上半身を現行モデルにしたくらいで普通に組み立てました。
そのうち改造したいと思います。
3_20120228215719.jpg
4_20120228215719.jpg
5_20120228215719.jpg
6_20120228215718.jpg
7_20120228215750.jpg
8_20120228215750.jpg
9_20120228215750.jpg
スポンサーサイト

FW ORK FIGHTA-BOMMER

1_20120227214842.jpg
⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン
2_20120227214842.jpg
フォージの商品ページには写真が1枚しかありません。せっかく良いモデルなのに
もったいないです。そこで写真を多めに撮影・編集してみました。
3_20120227214842.jpg
4_20120227214842.jpg
5_20120227214842.jpg
はやり飛行するモデルはフライングベースでのデスプレイが良いですよね。
6_20120227214841.jpg
7_20120227214942.jpg
8_20120227214942.jpg
9_20120227214942.jpg
キャノピーとその周辺は丁寧なすりあわせ修正が必要でした。
10_20120227214942.jpg
11_20120227214942.jpg
12_20120227214941.jpg
ファンが機内にむき出しですが大丈夫なのか?
13_20120227215046.jpg
14_20120227215046.jpg
中央に飛び出ているのはランディングフックだそうです。
15_20120227215045.jpg
ベースが付属していますが正式な装着方法は不明です。
写真のようにカットして真鍮線で固定してみました。
16_20120227215045.jpg
チャームポイントはやはりこの砲台ではないでしょうか。
17_20120227215045.jpg
パイロットはカッコイイヘルメットを被っています。

FW ORK TRUKK WITH ENCLOSED CAB

1_20120226171605.jpg
1_20120226233922.jpg
ENCLOSED CABを作りました。
少々改造しました。
運転席、助手席の外装を変更、前の車高を下げて後ろを上げ前傾にしました。
2_20120226233921.jpg
3_20120226233920.jpg
4_20120226233920.jpg
5_20120226233920.jpg
6_20120226233920.jpg
7_20120226234008.jpg
8_20120226234007.jpg
10_20120226234217.jpg
9_20120226234007.jpg
11_20120226234007.jpg
銃係りは箱乗り状態です。下半身を腰部分で切断して90度回転させました。
左手は転落防止に車内のグリップを握り背中にチェーンを付けています。
銃はとても片手で持てる代物ではないので車体に固定しています。
CIMG0997.jpg
12_20120226234051.jpg
ENCLOSED CABということで、クローズドにすると名前が変わるので
完全には密閉していません。結果ですが(笑

FW ORK SQUIGGOTH

1_20120225130632.jpg
2_20120225130632.jpg
スクイゴズ作りました。
ガルガンチュアスクイゴズは頭以外の足(4本)一体成型でしたが、これは分割されていました。
そのため組み立て時に気をつけないといけないのは、足を平らな所に置きながらバランスをみて
接着しないと、 できた~!と机においてみると、傾いてたー となる場合があります。

商品説明ページにはクルー4人付きと記載ありますが、ボウイ1箱分(11体)が付いていました。
ZZAP GUNは別売りとなります。

関連リンク:FW GARGANTUAN SQUIGGOTH


3_20120225130632.jpg
上のかごは接着せずに、ただ乗せてるだけなのですが写真見ると
前方にずれてます。写真編集終わった今気が付きました・・残念(涙
4_20120225130631.jpg
5_20120225130631.jpg
6_20120225130631.jpg
7_20120225130700.jpg
あごカバー有りと無しが選べるので、マグネットで付け替えできるようにしました。
8_20120225130700.jpg
9_20120225130700.jpg
尻尾先も2バリあったので、真鍮線を通して接着せず付け替えできるようにしました。

FW ORC ROGUE IDOL

1_20120222215722.jpg
2_20120222215722.jpg
フォージのORC ROGUE IDOLです。
オルクの新しいマシンの構想を色々考えていたのですが、これは求めていたデザインに
ぴったりでした。このデザインを元に作ってみたいです。その前に在庫を作らないとな・・・

~フォージは欠品やミスパックが多いのか?~
欠品やミスパックが多いというのは、はたしてどうなのか?
気がつけばフォージの注文が £1,000 をオーバーし £1,640 に達しました。
発注回数9回、注文キット数37個です。そのうち欠品はゼロ、ミスパック1個でした。
そのミスパックがガルガンチュアスクイゴスなのが滝汗ですが・・・
運がいいのかわかりませんが、噂ほど酷くはないようです。ミスパックの対応もよかったですし。

前に車関係の掲示板か何かで見たのが、故障や不具合は話題や相談としてネットによく上がります。
またそれは印象深いものです。ネットという情報が集中する環境で同じような話を続けて見ること
で、それが全体からするとごく一部なのに、あたかもそれが多くあるように思えてしまうのではな
いかという話がありました。そんな感じなのかわかりませんが、振り返ってみると上記のような結
果となりました。以上ご参考までのレポートでした。
3_20120222215722.jpg
4_20120222215722.jpg
5_20120222215721.jpg
6_20120222215721.jpg
7_20120222215807.jpg
8_20120222215806.jpg
9_20120222215806.jpg
10_20120222215805.jpg
11_20120222215805.jpg

Big Momma Cannon

1_20120219210948.jpg
2_20120219210947.jpg
Puppets War(ポーランド)の製品を買ってみました。
初めて利用しましたが、HPの作りが良くて注文しやすかったです。
注文から発送まで8日(6営業日)で少々不安になりましたが、発送から書留郵便で6日で
到着しました。ちなみに同じに日に発送されたフォージ(イギリス)のUPSより2日早かったです。
送料は$121.49分買って$7.05で書留だったので激安です。

この商品はGWライノを利用したコンバージョンキットです。ライノ本体はフォージで入手しました。
フォージではレジンキット以外にもGWのビークルが何点か売っています。国内で買うよりかなり
安いのでオススメです。)
このキットではありませんが欠品がありました。梱包は全てパケージなしで直接プチプチに巻かれおり
丁寧でしたが、一部の小さい部品はモデルごとに分けてなくジップロックにごちゃまぜで入っていました。
これではたくさん注文すると欠品がおきやすそうに思います。
メールすると1日後対応するとすぐに返事が来ました。

肝心な作りは結構良いです。補正も少なくぴったり合いました。

他にも何点か買いましたのでまたご紹介したいと思います。
3_20120219210947.jpg
4_20120219210947.jpg
5_20120219210947.jpg
6_20120219210945.jpg
7_20120219210957.jpg
8_20120219210957.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。