Profile

 puremon プレモン

Author: puremon プレモン
オルク
オーク&ゴブリンが大好きです。
文章を書くのが苦手なので
写真でお楽しみ下さい♪

Ork Machine Index
http://puremon.blog91.fc2.com/blog-entry-701.html

Counter
Counter
現在の閲覧者数:
NEW
New Comment
Archive
Category
ブログ内検索
リンク


free counters

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツール Hobbyking 6 in 1 Machine Tool - Sanding/Turning/Sawing/Wood Turning/Drilling/Milling

00.jpg
1_20120617005621.jpg
海外通販で買った工作機械です。
組換えで色々な使い方ができるというものです。価格は$96.98
おもちゃ的な感じですが充分使えそうで、精度的にもそこまで悪くありませんでした。
自由に組めるので工夫次第で色々使えそうです。

写真はボール盤で組んだもの。
エンドミルも付いてるのでフライス盤としても使えます。
2_20120617005620.jpg
3_20120617005619.jpg
糸のこ
プラを切ってみましたが細かい物を切るのは難しかったです。
速度が速くて少し溶けるので調節機能が欲しいところです。
4_20120617005618.jpg
5_20120617005618.jpg
ウッドレース
彫刻刃みたいなのも付属しています。
6_20120617005641.jpg
旋盤
三爪ユニバーサルチャック、バイトも付いています。
お手軽なプロクソン製品でもかなりのお値段がしますので
おもちゃグレードでも、このような製品はうれしいです。
7_20120617005641.jpg
最初は標準でくみましたが、使いやすいようにしました。
回転ハンドル部分はプラパイプをネジで止め回しやすいようにしました。
8_20120617005640.jpg
旋盤でプラを加工中。
9_20120617005639.jpg
試しにラジコンのダンバーの部品を作ってみました。(黒いのが既製品)
左のようにニッパーで適当に切り、ネジとナットで固定しそれをチャックに止めて作業しました。
2ミリ厚プラ板で、小さな円を切り出すのは大変ですが、削って綺麗な円(直径1cm)を作れました。

今後はプラパイプでは再現できないサイズの砲身を作ってみたいと思います。
スポンサーサイト

休止期間中は・・

1_20120610223434.jpg
2_20120610223433.jpg
お久しぶりです。
GWのファインすぎるキャスト化やUK通販送料値上げ、国内は尋常ではない価格のため
ミニチュア収集をやめました。
というのはウソで、実家が兼業農家なので休日は手伝いをしたりして忙しくしています。
趣味はミニチュアをお休みして、手軽に短い時間で楽しめるラジコンをしていました。
まあ上に書いたのもまんざら違うことも無くはなかったのですが・・(汗
最近また海外では値上げされたとの噂も・・・
デザインは最高なんですが商売がヘタですよ(涙  大丈夫なのか?
私のミニチュア資金もラジコンに化けました。他にも違う趣味にいった人が大勢いるのでは??
と負け犬の遠吠えは、ほどほどにしておきまして
ラジコンは中学時代以来の再開なので約20年ぶりの復活です。
久々に覗いたラジコンの世界は凄いことになっていましたので
ご紹介してみたいと思います。

ちなみに車暦ですが(友達間で安く売り買いしたので色々な車体が楽しめました。)  
(ラジコンしてた人には懐かしい車やワードが出てくるのではないかと思います。)

・タミヤ ワイルドウイリス 
 初ラジコン!まだ小学生だったため組み立てできませんでした。
 結局走行に至らずジャンク化(涙 ラクダ型バッテリーが懐かしい!
・AYK 4×4バイバー
 また懲りずに手を出しました。今度は更に難しいチェーン駆動4駆で
 またまた結局走行に至らず・・・中学になって組み上げたがあまりの、つくりの酷さに絶句。。遅い(汗
・タミヤ ランチBOX
 ウイリーしまくりで面白かったな~
・クラッドバスター
 なんと2モーター4WDS!ビックサイズマシン!
・タミヤ グリーンホッパー 貰い物 ランチボックスのタイヤ付けたら面白い走りをしました。
・タミヤ ホットショット 貰い物 構造が複雑だった。
・タミヤ ブーメラン 貰い物
・タミヤ アバンテ2001 
 有名なアバンテではなく、そのアバンテの次期モデルです。2001よりアバンテの方が良かった。
 この頃始めてアンプ導入。スムーズな走りに感動。スピコンの白い石(抵抗)は熱かった!
・タミヤ マンタレイ
 ギアBOXなどの駆動部が一新されメンテナンス性も向上した。安いけどアバンテより早かった。
・ヨコモ スーパードックファイターワークス91
 ベルトドライブ4WD、カーボンシャーシ、セパレートバッテリーなど
 シンプルイズベストな作りに納得。ノバックの高周波アンプ導入。名の通り走行時キーンって音がします。
・京商 トライアンフ 初2WD!
・無限 スーパースポルト
 1/8初エンジンカー!パワーとエンジン音にしびれました。毎回始動には苦労しました。
 中学卒業で高校から寮生活になったっため休止。

再開にあたり選んだのが、有名なタミヤや京商製品ではなく
デザインに惹かれたAXIALのEXOテラバギー(4WD)
安くてお得な(海外通販)Turnigy Desert Racing Buggy(2WD)
1/10スケールですが、実際は1/8スケールサイズです。
3_20120610223432.jpg
奥がAXIALのEXOテラバギー(4WD)
手前は中学時代に愛用していた ヨコモの1/10スーパードックファイターワークス91(4WD)です。
4_20120610223431.jpg
奥がTurnigy Desert Racing Buggy(2WD)
手前は中学時代に愛用していた 京商の1/10トライアンフ(2WD)です。
5_20120610223430.jpg
最近はブラシレスモーター・対応のESC(スピードコントローラー)です。
手前にあるのはキャパシター(コンデンサ)です。カーオーディオのアンプに付ける
キャパの効果と同じく、瞬間の大出力に対応します。
ブラシレスモーターの普及によりエネルギー効率がアップしました。
ほとんどのアンプにはファンが付いています。高回転で凄い音がします。
6_20120610223429.jpg
昔のブラシモーターと大きく違うのがコードが4本出ています。
1つはセンサーケーブルです。熱対策にファンを2つ付けています。
8_20120610223511.jpg
一番の進化はバッテリーです。ニッカド→ニッケル水素→リポ
上がリポ7.2V(2セル)、下がニッケル水素7.2V(6セル)
容量は昔はニッカドの1600とかで喜んでいたのが今では6600とかあります。
リポは軽くて大容量・高い放電力がありますが、過充電・過放電に弱いそうです。
最悪発火もあります。YouTubeで検索すると燃えるラジコンが出てきます(汗
なので最近のアンプ・充電器は電圧カット機能が付いています。
9_20120610223510.jpg
リポは1セルごとに充電します。なので+-の他に線が出ています。
この線も+-でセルごとに接続できるようになっています。
充電器も進化してタッチパネルで楽々操作できます。
7_20120610223512.jpg
プロポ(送信機)も進化(左が昔のプロポ)
昔はクリスタルという部品で周波数を変えて、同時走行を楽しいんでいましたが
今は自動で周波数を変えるようです。アンテナが伸ばすロッドアンテナから
短いものになっています。受信機のアンテナも短いです。

最近はオンロードのドリフトが主流みたいです。エンジンカーが減ってラジコンの世界も
電動化の波が。ブラシレスモーターとリポバッテリーのおかげで大きな車体もパワフルに
動かせるようになったためです。

今回はラジコンについて書きましたが、ラジコンブログにはなりませんので
今後もよろしくお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。