Profile

 puremon プレモン

Author: puremon プレモン
オルク
オーク&ゴブリンが大好きです。
文章を書くのが苦手なので
写真でお楽しみ下さい♪

Ork Machine Index
http://puremon.blog91.fc2.com/blog-entry-701.html

Counter
Counter
現在の閲覧者数:
NEW
New Comment
Archive
Category
ブログ内検索
リンク


free counters

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクラッチテクニック 円柱の製作


9/2 動画追加しました。
IMG_9030.jpg

今日はプラバンを用いた円柱の作り方をご紹介したいと思います。
プラ板はできるだけ厚いほうが強度が出ていいのですが
曲げるのが薄い方が楽なので0.5mmを使用します。
0.3mmだと接着剤で溶けて変形したり、変なくぼみができたりしやすいので
最低厚は0.5mmがオススメです。
内側になる方に側面の円をはめ込むのに、受けになるように細く切ったプラ板を
貼ります。これは0.5mm厚を使用しています。あまり薄いと止めにならないからです。
丸めると細く切ったプラ板の方が少しずれて余りが出ますので
本体の板より短めにしておきます。
右側に貼ってるのは巻いたときにのりしろになるようにです。貼る前に丸めて
くせを付けておくと綺麗に丸まります。
IMG_9031.jpg

上で作ったのを巻いた状態です。固まるまでテープを貼っておきます側面になる円は
好きな厚さでいいと思います。厚いほうが接着面が多いので楽です。
IMG_9035.jpg

側面の円を付けた状態です。内側から粘土の低い流し込みタイプの接着剤で接着します。
IMG_9036.jpg

反対側も貼ります。使用したのは0.5mmと薄いですが、内側に受けがあるため
問題なく固定できます。
IMG_9037.jpg

完成です。円柱の高さが高くなる場合は、中央にも円を入れたほうが強度的にも
作るのも楽になります。径が大きく高さが高い場合はたわみますので必要です。
(デフローラーなど)この場合は側面の円は同じく後からですが
中央に入れる場合は丸める時に入れます。中央の円の固定は円を挟むように
細いプラ板2枚で固定溝を作ります。

製作のポイントは正確なカットです。
正確にカットされてないと側面の円を入れるときに入らなかったり
スカスカで固定できなくなってしまいます。
丸めるプラ板を失敗して少し短いのは細く切って入れたりパテで
補正できますが長いのは円と隙間ができて綺麗な円柱になりません。
円の外周は計算できますが、加工でどうしても誤差がでるので現物合わせで
長さを決めた方がいいです。
IMG_9043.jpg

円柱は作るのは難しそうですが、丁寧に作業すれば難しくありません。
タイヤなど色々工作の幅が広がるのでマスターしたいところです。

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。