Profile

 puremon プレモン

Author: puremon プレモン
オルク
オーク&ゴブリンが大好きです。
文章を書くのが苦手なので
写真でお楽しみ下さい♪

Ork Machine Index
http://puremon.blog91.fc2.com/blog-entry-701.html

Counter
Counter
現在の閲覧者数:
NEW
New Comment
Archive
Category
ブログ内検索
リンク


free counters

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツール EASYWELDER(プラスチック溶接用ヒートペン)

IMG_9502.jpg

今回のツールはヒートペンなる物をご紹介したいと思います。
みなさんもカッターの刃を熱したりして、プラをカットされたことがあるかと思います。
あとハンダゴテ用のカッターのビットも売ってたりしますね。
しかし両者共に温度が高すぎて溶け過ぎたりして臭いもでます。

こちらの物はプラスチックが溶けるのに最適な温度になっており
臭いもほとんどありません。160℃~270℃調節できます。
温度調整できる本体がスタンドになっています。
あとハンダゴテと違うのがグリップからビット先までが短く
作業がしやすいのが特徴です。
IMG_9498.jpg

ビットも色々オプションで出ています。
一番左は自作ビット製作用です。メーカーの作例ではギザギザを付け少し曲げて
戦車などの溶接を再現するビットを作っていました。
IMG_9323.jpg

中でも面白いのがフィギアのポーズを変更するのに使うビットです。
フィギアの大きさにより本数を変えます。
使い方は関節部分に突き刺して少々暖めて溶かし曲げます。
こちらはまだ使ったことないので、またレポートします。
IMG_9158.jpg

プラバンの切り抜きなどにも便利なんですが、
パテのように盛り付けとゆうか溶接のように使うことができます。
こちらの隙間を埋めます。
IMG_9160.jpg

プラ板の残り物や細い棒を溶かして盛ります。
少し多めに盛りヤスリで仕上げます。
IMG_9311.jpg

あと便利なのがベースに接着した時の隙間埋めです。
IMG_9315.jpg

今まではパテで埋めていたのですが、こちらを使えばパテのように
乾く時間を待つことなくすぐに次の作業に移れます。
私のようなせっかちにはぴったりです。
IMG_9321.jpg

このような大型モデルの足元の段差を無くすのにもパテと同じように使えます。
IMG_9505.jpg

バトルフォートレスの煙突製作にも使いました。ステンレスマフラーを作るように
斜めにカットした何本かのパイプを溶接してカーブを作ります。
あとはモールドの切除にも便利でした。

メーカーHPはこちら
面白い使い方はこちら(直リンクPDF)

Comment

素晴らしい工具ですね。
自分も給料日に買います(笑)

お、これはいい。
半田ごても使ってますが、やっぱりちゃんと専用に考えられた工具だと使いやすさが違いそうですし、ぜひ導入したいですな。

>オギさん
モデリング好きのオギさんには超オススメですよ~(笑
ご参考までに私が買った所は↓
里美デザイン
http://www.d-satomi.com/praban.html
です。入谷駅の方なんですが少し安く買えるので
ついでがあればいかがでしょうか。
プラ材を持って行けば試させてくれるみたいです。

>独酌さん
お値段はハンダごてより高いですが、プラ専用だけあって使いやすいです。
ベースの隙間埋めはほんと助かります♪
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。