Profile

 puremon プレモン

Author: puremon プレモン
オルク
オーク&ゴブリンが大好きです。
文章を書くのが苦手なので
写真でお楽しみ下さい♪

Ork Machine Index
http://puremon.blog91.fc2.com/blog-entry-701.html

Counter
Counter
現在の閲覧者数:
NEW
New Comment
Archive
Category
ブログ内検索
リンク


free counters

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクラッチテクニック 円の切り出し


これは以前の記事ですが、動画を撮ってこの記事に追加しました。
動画は初めてで画質など悪いですが、写真より雰囲気が伝わるのでは
ないかと思います。
IMG_2703.jpg
今日はプラ板から円の切り出しについてです。
円切りカッターを使用します。
円の切り出しは、なかなか難しいですよね~
私も初めての頃はなかなかうまく出来なくて苦戦しました。
一番のネックは回転させてるうちに、刃が内側に食い込んでいき、うまく閉合しない
ことがあります。あとは刃が折れたりと(涙
標準ではデザインナイフの刃が付いています。
これをPカッターの刃に替えることで解決しました。(左が加工後の刃です)
前回切断面が良くないと否定しましたが、円においては別です。
切れないのではどうしようもありませんので。
写真のようにペンチで折って装着。刃が丈夫なので折れたりせず
内側に食い込んでいくことも無くなりました。
IMG_2705.jpg
固定を強固にするために、プラ板の中心にピンバイスで穴を穴を開けます。
そこに針を突っ込んで円を切ります。もう1つ理由がありプラ板の裏側にも
切り込みを入れるためです。穴をあけることで裏表の中心が完全に同じになります。
裏表に切り込みを入れることで、抜き出しやすくなります。
完全に切り出すのではなく、直線の切り出しと同じく折って切断します。
なのでもったいないですが、切り出すプラ板は余裕を持った大きさにします。
折しろが残りが少ないと、途中で折れたりして切断面が欠けたり
する場合があります。
IMG_2707.jpg
切断面が汚いのでヤスリで整形して完成です。
IMG_2709.jpg
もうワンステップ進めて、円のくりぬきです。
中心の穴を大きくして、先に細いペンチが入るようにします。
写真のように折りやすいように、ナイフで切り込みを入れます。
線は裏に貫通させなくても、引いておくとペンチでねじ切れます。
IMG_2710.jpg
IMG_2712.jpg
切断面が汚いので、丸ヤスリで綺麗にします。
IMG_2714.jpg
完成です。慣れると簡単です。
2mm厚くらいになると、しっかり切り込みを入れるのがポイントです。

いかがだったでしょうか?スクラッチを敬遠していた方も
ぜひ挑戦してみて下さい。

カテゴリでスクラッチテクニックを作りました。

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。