Profile

 puremon プレモン

Author: puremon プレモン
オルク
オーク&ゴブリンが大好きです。
文章を書くのが苦手なので
写真でお楽しみ下さい♪

Ork Machine Index
http://puremon.blog91.fc2.com/blog-entry-701.html

Counter
Counter
現在の閲覧者数:
NEW
New Comment
Archive
Category
ブログ内検索
リンク


free counters

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクラッチテクニック 箱組

CIMG5650.jpg
今日は箱の作り方をご紹介します。他の作り方があるかもしれませんが
自己流で綺麗にできるように考えた結果のやり方です。
作例のサイズなどは書きませんが全体を通してみて頂くと
やり方をお解かり頂けると思います。
CIMG5651.jpg
写真一枚目の板を切り出します。
CIMG5656.jpg
切り出した物を接着します。直角になる物に当てると楽です。
この時内側角に四角のプラ棒入れると強度が上がりますし
作業しやすいです。
CIMG5658.jpg
写真2枚目の細い部材の寸法でプラ板を切り出します。(縦横では短い寸法の方)
それを蓋になる寸法で切り出します。幅は写真2枚目の大きい部材の方に板厚を加えた物になります。
計算より実寸で作業したほうがいいです。
CIMG5659.jpg
接着したら完成です。
CIMG5663.jpg
蓋の部分は適当な大きさのプラ板を接着してカットする方法でも大丈夫です。
CIMG5664.jpg
CIMG5660.jpg
完成です。必要に応じてやすりがけします。
カッターで同じ寸法を高精度に切り出すのはなかなか難しいですから
一枚の板で高さを揃えて組んで蓋をする感じで仕上げると隙間が少なく作ることができます。
ポイントは内側になる部材さえ高精度にすれば(今回の作例では大きい四角形2枚これがずれるとゆがみます。)
ほかは誤差が出ても、やすりがけで綺麗にできます。小さいとどうしょうもありませんので
気持ち大きくなる方向で作業すると良いです。

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。