Profile

 puremon プレモン

Author: puremon プレモン
オルク
オーク&ゴブリンが大好きです。
文章を書くのが苦手なので
写真でお楽しみ下さい♪

Ork Machine Index
http://puremon.blog91.fc2.com/blog-entry-701.html

Counter
Counter
現在の閲覧者数:
NEW
New Comment
Archive
Category
ブログ内検索
リンク


free counters

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レジンキット製作 洗浄、サフテスト結果

CIMG7012.jpg
レジンキット製作の洗浄テストの結果をレポートします。
A 何もしない
B 洗剤
C 洗剤+クレンザー
D 入歯洗浄剤
E レンジまわりクリーナー
F レンジまわりクリーナー+クレンザー

使用したサフはGWの黒サフとクレオスのレジンプライマー・サーフェイサーです。
この2種で裏と表でやってみました。
CIMG7019.jpg
CIMG7016.jpg
CIMG7025.jpg
テストは布ガムテープを何度も貼ったり剥がしたりしました。
粘着力が変わらないように常に新品を使いかなり乱暴にしました。
結果は洗浄しなかったA以外は剥がれなしでした。
CIMG7027.jpg
GW、クレオスともに剥がれましたがGWの方は剥がれ少なめでした。
スプレーを吹いてる時もGWの方が薄く伸びてよく密着してる感じがしました。
一方クレオスの方は、食いつきが悪い感じで均一になってない感じがしました。
使用感は断然GWの方が良いです。結果もGWの方が食いつきが良い結果となりました。
CIMG7020.jpg
ただ厳密にいうとFレンジまわりクリーナー+クレンザーで洗ったものについて
剥がれた部分がありました。(GW、クレオスともに)
この剥がれ部分は洗浄前にカッターでそぎ落とした箇所です。
(他のテストピースについては切断箇所がありません。)
クリーナー+クレンザーで洗ってるにもかかわらず剥がれています。
鋭利なカッターで切断面がつるつるになったことと、その塗装面積が
少ないためかと予測します。切断したことで離型剤は無いはずです。
このテストピースについてはこの部分以外に剥がれはありません。
写真は一度での結果ではありません。2~3度繰り返しています。
普通の状況でマスキングテープなら問題ないかと思いますが
念のため切断した部分などは、紙やすりをかけれるならかけて表面を
荒らしておくほうがよさそうです。
CIMG7023.jpg
〈参 考〉
模型店に行った時に店員さんに聞いたところ、マジックリンに一晩漬ける(頑固なら1週間とか)
のが一番オススメとのことでした。クレンザーは、すすぎ不足で粒子が細かい造形に入ったまま
気がつかずサフしてしまう可能性もありえるのでとのことでした。

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。